直前期にフレームワーク本を読んだ合格者の合格体験記

弁護士 井垣 孝之   2016年11月7日 (月)

直前期にフレームワークを読んで,今年の司法試験に合格された宇野大輔さん(中央大学法科大学院)から合格体験記を頂きましたので,ご紹介します。

 

3回目の合格とフレームワーク本

平成27年司法試験合格発表期日当日、土砂降りの雨の中、法務省掲示板前で不合格の結果が分かった瞬間から、とてつもない焦燥感に襲われました。来年に向けて何をしたらいいか分からなかったからです。私にとって二度目の司法試験だった平成27年の司法試験は、自分の中で、最初の失敗を踏まえて出来る限りのことを修正して臨んだ年だったので取り付く島がないといった心境でした。理解力や知識面といった部分については正直なところ、合格者とほとんど差はない、むしろ自分の方が勝っているとも思えました。

しかし、発表後に自己分析を通じて一つだけ気付いた点がありました。それは、司法試験答案の「お作法」というか「型」というか「枠組み」というか、うまく一言では表現できませんが、とにかくこういったものであると気がつきました。

 

平成27年司法試験終了後、夏の間全く勉強していなかった分、知識面や試験の感覚は多少衰えていましたが、1~2カ月程度で、ほぼ元の状態まで戻せました。知識に逸る気持ちを抑えながら、黙々と司法試験答案の「お作法」「型」「枠組み」の習得のために各科目とも研究しました。これらを定着させるために、答練や優秀な答案の写経等といった味気のない勉強を繰り返していました。なかなか言語化するのは難しいのですが、優秀な起案から思考過程や文章の流れをトレースし、思考順序は常に法的三段論法を辿れるようにしました。さらに、それを答案に落とす時も論理の飛躍がないように注意していました。このような積み重ねの中でざっくりとしたものではありますが、自分の中ではしっかりとした「お作法」「型」「枠組み」が構築されつつありました。

 

3月最終日、約1カ月前に購入予約した「37の法律フレームワーク」(以下、「フレームワーク本」と言います。)がようやく手元に届きました。平成28年司法試験まで残り1カ月強と迫ったこの時期に新しい本に手を出して果たして本当にいいものなのか、という気持ちはありましたが、これまでやってきたことの確認、微調整、集大成のつもりで、自分をある意味ごまかして一気に読みました。1日もかからなかったかと思います。するとそこには、この半年間、私の目指していたことが記されてあり、多くの部分が重なっていました。特に「フレームワーク」として言語化され、多くの図表により視覚化されており、これまでなかなか表現できなかった「お作法」「型」「枠組み」といったものが、文字や図表を通して自分の中に落ち着いた気がしました。

刑事系科目は、特にフレームワークが必要となる科目といえるでしょう。問題文を読むとき、構成をするとき、書き上げるときのあらゆる場面でフレームワークが生きてきたと思います。フレームにのせて問題を解くことで無駄な思考がなくなり、時間のロスもなくなりました。そして、不必要なことに力を注がなくて良くなったことで、自ずと力点が分かってくるようになり、力点が分かると答案にもメリハリを利かせやすくなりました。

しかし、フレームワークを通じて、私にとって最も有益だったことは、司法試験現場で初めて遭遇する様なタイプの問題に対しても一定の返答が可能となったことだと思います。どんな問題であっても条文にさえたどり着ければ、所詮、「原則例外論を利益衡量に基づき、問題文からなるべく多くの事実を抜き出し、評価を加えて、法的三段論法で論じる」といったことに尽きます。これが出来れば、たとえ未知の問題であっても一通りのことは書けるので、大きな失点に繋がらないばかりか、周りが崩れる分、相対的に浮上することになるのです。論点や内容を完璧に抑えられるかは別としても、フレームに沿って答案を書き上げることだけは本番での目標の一つでした。

 

結果として、平成28年の司法試験に合格することが出来ました。論文の成績は憲法B、行政法B、民法A、商法C、民事訴訟法B、刑法A、刑事訴訟法B、選択科目(国際私法)66点台でした。全科目通じてフレームワークを徹底出来たことが浮き沈みなく安定した点数をとれた一つの要因だと思います。

是非ともこれから読まれる方、再度読み返そうという方は、ミクロな視点のみならず、マクロな視点から法的思考を俯瞰できるように心掛けて読まれることをお勧めします。

宇野大輔(中央大学法科大学院)

  • Google+でシェア

ログイン

でログイン

メールアドレスでログイン
メールアドレス:
パスワード:
パスワードを忘れた方はこちら

無料登録

アカウントをお持ちでない方は
以下ページよりご登録ください。

無料登録